ブログキャノンボール

殴り書き散文ブログ

伊佐爾波神社

10月に愛媛へ旅行してきました。

旅行って言いましても、気の合う友達と温泉に浸かって美味い飯と美味い酒を飲むっていう完全に慰安です。

そこで道後温泉の近くにある伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)へ参拝してきました。

長い石段を登ると日本三大八幡造りの一つの立派な社殿が見えます。

f:id:mister3bogey:20181108094547j:image


f:id:mister3bogey:20181108094551j:image

 

こちらは御百度参りの百度石です。
f:id:mister3bogey:20181108094555j:image

 

 

メダカの屋外飼育

趣味ってほどのものでもないのですけどメダカを屋外で飼育してます。

ただ人がやってるのを見て興味だけで始めました。

家にあった餅をついていた石臼に水を張って貰ってきたメダカを飼育してます。

しかしやってみると奥が深い。何も知らな過ぎただけなのかもしれないけど…

水が直ぐに濁ったり、死んでしまったり、藻の大量発生といったふうに問題だらけでした。

しかもメダカの種類も品種改良により膨大らしいです。もらってきたメダカが何ってメダカなのかは不明ですし、くれた人も分かってなかったです。

メダカは丈夫な生き物で普通にしてれば繁殖も容易ってのが定説らしいのですけどね…

なかなか上手くいきませんでした…

f:id:mister3bogey:20180924161249j:image

 

水草や睡蓮を増やしてビオトープっぽくしたいんですけどこれから冬になるので難しそうなので春になったら挑戦してみようと思います。

当面の問題は越冬ですね。

サボり癖

お久しぶりです。めちゃくちゃお久しぶりです。 

4ヶ月更新してませんでした。

生まれてから30数年(40年近くと言った方がいいか)経ちますが治りませんね、サボり癖…

治すって言うか生まれてからすっとサボり癖(サボリ気質)なんで無理です。性格がサボリ気質なんです。

めちゃくちゃ頑張らないと無理です。 

めちゃくちゃ頑張るのってキツいんですよね…

フィンガーライム栽培日誌6

今年の大寒波にも関わらず露地に出しっぱなしだったフィンガーライム、4月上旬の状態がこちら

f:id:mister3bogey:20180501084407j:image

ほとんどの葉が落ちてしまい枯れてしまった事を心配するほどでした。

それが今ではこの様な状態です

f:id:mister3bogey:20180501084601j:image

なんと新芽が出てきて葉が茂ってきてます。

寒さに弱く冬に葉が落ちるといった情報はあったのですが百聞は一見にしかずです。

情報通りでした。

これからどこまで元の健康な状態まで戻るか観察していこうと思ってます。

一方、ハウス栽培の方は

f:id:mister3bogey:20180501084843j:image

冬に葉が落ちる事もなく順調に成長してます。

ちょっと枝が多過ぎる気もするので剪定をした方がいいかもしれません。

しかし蕾を見つける事ができなかったのが心配です。

この時期には他の柑橘類は蕾が膨らんで早いものだと花が咲き始めるのですが蕾が1つもありません。

もう少ししたら蕾が出来るのかこちらも要観察です。

僕的GWの過ごし方

世間は9連休とか大型連休とかで浮かれてますけど、ワタクシは普通に仕事です。

飛び石連休とでも言っておきましょうか。

予定がなければ仕事しとこうって考えなので仕事してます。

今日も勿論仕事してます。

仕事の休憩を使ってこのブログも書いてます。

先日の葬式関連での休みが響いて仕事も若干の遅れ気味なので頑張って挽回しておきたいところです。

ふと考えてみたらGWらしいGWを(連休といった意味では)10年くらいしてないです。

なのでGWの渋滞とか行く先々での混雑とかほぼ経験してません。

混雑とか苦手なので好都合っちゃ好都合です。

周りの普通にGWがある友人に誘われでもすれば出掛けるのでしょうけど類は友を呼ぶで友人達も混雑が苦手な人ばかりなので誘いも特にありません。

なのでGW中はゆっくり仕事でもしながら屋外で飼育しているメダカの水換えしたり、夜はBBQしたりのんびり地元で過ごします。

お出かけの予定がある人は事故等に十分に注意して楽しんでくださいね。

 

Que tengas un buen día