見聞LOG

日刊ひとりごと

中華そばそのだ 福山市ラーメン

福山市にできた新店、『中華そばそのだ』へ行ってきました。

場所は福山駅から徒歩5〜10分圏内で天満屋のすぐそばです。  

わたくしトリ坊の個人的見解ですけど、福山市広島県第二の都市でという事もあり、実はラーメン激戦区だと思ってます。

 

f:id:mister3bogey:20170804083341j:image

外観です。 光の加減で写ってないですけど看板には店名と中華そば、シウマイの文字。

f:id:mister3bogey:20170804083510j:image

f:id:mister3bogey:20170804083516j:image

なかなか豊富なメニューです。 

券売機で食券を買うシステムなのですが、今回は初そのだなので中華そばを注文しました。

これがそのだの中華そばです。

f:id:mister3bogey:20170804093835j:image

一見あっさりそうですけど、魚介のきいた醤油ベースのスープ、平打ち麺、茶色系背脂、チャーシューにネギとメンマ、尾道ラーメンって感じです。 スープを一口飲んだ時に感じる魚介がいい感じでした。 そしてそのスープに平打ち麺がよく合います。チャーシューも尾道ラーメン系ではしっかり火の通ったパサパサチャーシューが多いのですが、こちらはレア感があり、これもいいなと感じました。 背脂は香ばしさと甘みの絶妙なバランスで探してすくっては食べるすくっては食べるを繰り返してしまう癖になるやつです。 

しかし、レンゲに問題がありまして、ここのレンゲはストッパーがないタイプなので油断をすると滑ってスープの中にダイブしてしまいます。トリ坊も3回ほどダイブさせてしまいました。

メニューが豊富なので次回は違ったのを注文してみようかと思います。看板に書くくらいのシウマイも気になりますし、聞いたことないルーローハン定食ってのも気になってます。

魯肉飯 - Wikipedia

つまみも豊富ですしお酒を飲んでみるのも楽しそうです。

リピート決定です!!