見聞LOG

日刊ひとりごと

レモン栽培

柑橘農業をやっているにもかかわらず今まで記事にしてきた柑橘栽培系の記事といったら趣味と試験を兼ねてやってるフィンガーライムのコトばっかり記事にしてたのですが、今回はレモンの事を書いてみます。

そうです、ネタ切れです。

 生産者と一部の消費者にしか分からない事なのですが、ここ数年レモンの需要が増えてます。

レモンブームなのでしょうか?

加工屋さん、卸会社、お菓子屋、飲食店、いろいろな方面から問い合わせもあり、レモンの値段も以前に比べると高くなってきました。

言わばレモンバブルです。

これは生産者にとってとても嬉しいことです。

しかし、バブルの崩壊の怖さは常に意識していかないと、いけません。

我が家では柑橘の苗を植えて最低3年間は果実をならさないように育苗していくのですが、今レモンが良いからといってレモンを増やしても収穫ができる3年後には価格が暴落している可能性も0ではありません。

常に売れる柑橘を見極める目が必要です。

偉そうな事を書きましたけど、一生懸命に我武者羅にもがきながら頑張ってるので、これを読んで下さった皆さん国産レモンをよろしくお願いします。

現在の我が家のレモンです

f:id:mister3bogey:20170807165332j:image

だいぶ成長してきました。色はまだまだ緑ですけど、これから秋にかけて果実の肥大も進み、色も皆さんに馴染みのあるレモン色へと変化していきます。

そちらの過程も報告させてもらえればと思ってますので、その時はよろしくお願いします。