見聞LOG

日刊ひとりごと

待ち合わせは、待つ派?待たせる派?待つ派の独り言

誰かと待ち合わせをした時に、待つ派ですか?それとも待たせる派ですか?

待ち合わせにも色々とのタイプがあると思うのですが、例えば、友人との待ち合わせ、仕事関係での待ち合わせ、恋人との待ち合わせ、家族との待ち合わせ多種多様です。

f:id:mister3bogey:20170811105051j:image

先日、ワタクシとの待ち合わせ時間に高確率で遅れる人と待ち合わせをしたので待ち合わせについてワタクシの独り言を書いてみようかなと。

ワタクシは待ち合わせには、どの様な場合でも必ず10分前には着くようにしています。 早い時だと30分前には着いていたりします。

『待つの苦じゃないの?』と言われる事もありますが、ずっとこのスタイルなので全く苦じゃありません。

携帯電話の普及率もあがり、ワタクシの周りは誰もが携帯電話を持っていますので、友人との待ち合わせなら、わざわざ時間を決めてドコドコで待ち合わせって事も減ってきました。

そんな昨今でも、やはり待ち合わせはあるので、時間を決めているからには、遅れたくはありません。

待つ人の気持ちが分かるので待たす側にはなれません。 

でも人間ですので、ミスもあります。そんな時は、とてつもなく焦ります。 

やはり待ち合わせは待たすより待つ方が気が楽でいいですね。っと言うかマナー?エチケット?の問題ですよね。

ぜひ機会があれば、待たせる派の人の意見を聞いてみたいです。