ブログキャノンボール

殴り書き散文ブログ

フィンガーライム栽培日誌6

今年の大寒波にも関わらず露地に出しっぱなしだったフィンガーライム、4月上旬の状態がこちら

f:id:mister3bogey:20180501084407j:image

ほとんどの葉が落ちてしまい枯れてしまった事を心配するほどでした。

それが今ではこの様な状態です

f:id:mister3bogey:20180501084601j:image

なんと新芽が出てきて葉が茂ってきてます。

寒さに弱く冬に葉が落ちるといった情報はあったのですが百聞は一見にしかずです。

情報通りでした。

これからどこまで元の健康な状態まで戻るか観察していこうと思ってます。

一方、ハウス栽培の方は

f:id:mister3bogey:20180501084843j:image

冬に葉が落ちる事もなく順調に成長してます。

ちょっと枝が多過ぎる気もするので剪定をした方がいいかもしれません。

しかし蕾を見つける事ができなかったのが心配です。

この時期には他の柑橘類は蕾が膨らんで早いものだと花が咲き始めるのですが蕾が1つもありません。

もう少ししたら蕾が出来るのかこちらも要観察です。