見聞LOG

日刊ひとりごと

運動への取り組み

f:id:mister3bogey:20170801070511j:image

ダイエット開始して三週間目に突入しました。

今までに比べて食事を減らし、間食はせずやってきましたが、順調に体重が減ってるかと思えば、なぜか体重が予想外の増加をしてしまう日もありました。普段の生活で圧倒的に歩けてないので、健康的に痩せる為にも並行して運動も取り入れた方がいいのでしょうね。

そして、この運動を取り入れようと思った経緯のもう一つの理由として、やはり男なのでただ痩せるのではなく、そこそこの肉体は作りたいと思ったからです。 学生時代に部活はやってたものの社会人になってまともな運動はやってないのでいきなり激しい運動は無理ですけどね。昔取った杵柄で無理して怪我をするのだけは避けたいです。

ダイエットするなら有酸素運動が効果的なのはあちこちで言われてますが筋トレも並行していきたいと考えてます。

刃牙の名言『以前より痩せたよ。デカくはなったけど』を体現してみようかなと。あんなバッキバキにはとても無理ですけど。

ダイエットの運動の代表格と言えばウォーキング、ランニング、ジョギングとありますが、ランニングとジョギングの違いはなんなんでしょう? 

ジョギングとランニングの違いは走るスピード、心拍数などがに違いがあるようです。ジョギングはゆっくりとしたペースで走り心拍数は120〜130くらいで会話をしながら走れる程度でウォーキングに比べてダイエット効果は高いそうです。一方ランニングはジョギングよりも速いスピードで走り心拍数も140以上で会話をするのが難しいくらいのペースで走ることらしいです。ジョギングはダイエット目的よりも、トレーニングに近い運動らしいです。 よってダイエットとして脂肪燃焼を目的とするなら無理なく出来る範囲でウォーキングかランニングが良いみたいです。 普段スポーツしてない人がいきなり運動すると怪我のリスクもありますのでウォーキングから始めるのがベターでしょうね。ウォーキング姿を見られるのはちょっと恥ずかしい気もしますが人目のつかない時間を選んでやってみようと思ってます。

あと早急に物置に眠ってる友人から貰ったベンチとダンベル30kgセットも引っ張り出さないと…